高金利のRegular Saving

お金の話

これは教育の一環としての記事ですので、ファイナンシャルアドバイスではありませんので、必要な方はプロにご相談下さい。

毎月貯金をされる方向けに、高金利の積立貯金を提供している銀行があります。

ほとんどの銀行は呼び水代わりに提供しているところが多く、その銀行で口座がないと使えないケースが多いです。

BOEのレートが5.25%(2024年5月現在)なので、7%だと、完全赤字ですよね、なので、上限も£250,£300としているところが多いです。金利も一年経たないと出なかったり、途中で引き出すと、金利が減ったりするものや、引き出し回数を限定したりするのもあり、積み立てを毎月しないといけないものもあります。

銀行も普通預金の客を増やすのが目的なので、いろいろな制限があるので、積み立てをする側もうまく利用しないといけません。

Regular Savingの考慮点

  • 毎月一定金額を積み立てする必要がある。
  • 多くが1年経つとボーナス金利が無くなることが多い。
  • 他の銀行の同様な口座を複数同時に開けると効果がある。
  • 各銀行系列の補償額は£85,000です。
https://www.moneysavingexpert.com/savings/best-regular-savings-accounts/

普通預金口座を持っていなくても開けられる積立預金口座

普通預金を持たなくても高金利で積み立てができるものもありますが、上記ほど金利は高くないので、積立預金型でないものの選択もあります。

https://www.moneysavingexpert.com/savings/best-regular-savings-accounts/

イギリスの金利収入への控除額 Personal Savings Allowance

給料、年金で収入が£17,570を超えない低収入の場合は別途控除額が増えます。

https://www.gov.uk/apply-tax-free-interest-on-savings

2万ポンドを超える金額が口座にあると、控除額を超えることもあり、その場合はそのレートで掛かります、もちろんISAアカウントは別枠です。ジョイントアカウントの場合は、課税対象が半分ずつとなります。

https://www.moneysavingexpert.com/savings/regular-savings-calculator/

財テクPortfolioの中で、長期、中期、短期の貯蓄、投資の中で、短期の部分になる部分にこのようなサービスもありだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました