イギリスの国民年金2024年4月税期から高インフレのため9%近い上乗せ。

お金の話

今年も政府のTriple Lockのおかげで、イギリス国民年金は上乗せされて、月額が£961になりました、年間で£11,541と年間の所得控除額(Personal Allowance) £12,570に近い金額です。

The amount of State Pension you get increases in April each year. The triple lock means the rise will either match the rate of inflation, average earnings or 2.5% – whichever is highest.

https://www.moneyhelper.org.uk/en/blog/retirement/state-pension-triple-lock#:~:text=The%20amount%20of%20State%20Pension,2.5%25%20%E2%80%93%20whichever%20is%20highest.

もちろん、これだけでは生活できないので、個人年金、もしくは他の所得も含めての生活になりますが、所得控除(Personal Allowance)は2021年以来据え置きのため、超える金額には20%の税金がかかるので、(Basic Rateを超えると40%になる)実質、政府の税収入は増える事になる、年金が毎年上がるからと喜んでいると、税金で消えるので、結構、国にうまく丸め込まれている。

来年の一月には総選挙が予定されているので、また所得控除を上げるという話もあるかもですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました